鎌倉葉山ねこ暮らし

わたし達は5匹の猫と、鎌倉葉山界隈で暮らしています。

*

メイちゃんの贈り物

   

CT検査を実施した日から、ステロイドのお薬を投与されたメイちゃん。
翌13日はずっとケージで過ごし、シリンジでの高カロリー流動食を続けました。
メイちゃんの贈り物0
14日の朝のことです。
カリカリとケージの網をひっかいて、出してくれというのです。
トイレに行きたいのかな、とケージを開けてあげると、
支える間もなく飛び出しトコトコとひとり歩きだすではありませんか!
数日前、瞬膜が戻らぬ虚ろな目でぐるぐると旋回してしまっていたメイちゃんが、
まったくそんなことはなかったことのように歩き、
あげくには少しふらつきはするもののゆっくりと階段をひとりで下りて、自動給餌器に向かったのです。
メイちゃんの贈り物1
20粒ほどをガリガリ噛み砕き、食事が終わると水を飲み、毛づくろいを始めます。
メイちゃんの贈り物5
担当の先生によれば、ステロイドで脳や患部の腫れが引いたので、
症状が抑制されているのでしょうとのことでした。

再びカリカリを食べられた日から、メイちゃんはみるみる元通りになっていきました。
わたしのデスクの前でくつろいだり
メイちゃんの贈り物6
ごはんをおねだりしてマットをしわくちゃにしてしまったり
メイちゃんの贈り物8
空き箱とカシャカシャ音のする紙の上で楽しんだり
メイちゃんの贈り物9
トイレ掃除についていって、ビニール袋で遊んだり
メイちゃんの贈り物11
クローゼットに忍び込んだり
メイちゃんの贈り物10
玄関でころんとしたり
メイちゃんの贈り物13
ダンボールに入ったり
メイちゃんの贈り物16
みんなとお外を眺めたり
メイちゃんの贈り物15
オットーとテレビを見たり
メイちゃんの贈り物4
グブに毛づくろいを外注したり
メイちゃんの贈り物17

まるで夢のような10日間をわたしたちにくれたあと、
6月22日 午後12時45分 オットーが会社に行っている間に逝きました。

CT前あんなにガリガリに痩せていたにも関わらず血液検査では内臓の数値がとってもよくて
本当に腫瘍が浸潤してしまった脳以外は若くて健康だったので、
最後の1時間はとても苦しんで、もういいから逝きなさいと何度も声をかけました。
先生の推察では、ステロイドに耐性がついてしまったため効果がなくなり
脳の血管が破裂したのだろうということでした。

メイちゃんがいなくなってから四十九日が過ぎました。
うちは、オス猫ばかりになりました。
ぷりぷりシッポのメイちゃんが恋しいです。
メイちゃんの贈り物2

 - ねこ, メイ, 猫の病気 , ,

        

PC

PC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

おねだり猫9
メイちゃんのおねだり

メイちゃんが自動給餌器の前で、ぷるぷるすりすりしておりました。 おなかがすいたも …

カシャカシャ2
みんな大好き

数年前の猫の気持ちの付録、黄色いカシャカシャトンネル グブさんはこの下でチラシを …

はみでハル2
どっしりちゃん

もはやベッドに収まるということは ちっとも考えていないように見える どっしりちゃ …

ハル立つ
扉を開けて

しっかり閉めて寝たはずなのに朝起きたら、 ドアが開けっ放しになっていることがあり …

若メイふみふみ7
メイちゃんの子猫時代パート8

子猫時代というタイトルで続けてよいものか悩むくらい もう育っているメイちゃんです …

グブアップ3
バストショットグブ

グブ接写 仕事をしていたら ものすごく近くまで来たのです 嫌がられようともれなく …

こわー6
ノリノリレシピ

こうめさん カシャカシャするピンクの薄紙と おだやか処方キャットニップのキッカー …

2階から猫パート29
茶色いね

2階から猫パートツー。 グブが2階で悠々と毛づくろいをしておりました。 グブは、 …

ねてばかり2
寝てばかり

ハルいつでも寝てばかり ゴハンの時にしか動きません あまり寝てばかりいるので 今 …

子猫ハル3
ハルの子猫時代

ハテ、どこからか子猫の鳴く声が聞こえると二階の窓から周囲を観察すると どうやら工 …